Kスタでのエース対決

a0030217_5452279.jpg

仕事帰りに、Kスタへ。
西武に3タテされた貧打楽天ですが、今日は岩隈vsダルビッシュの日本球界を代表するエース対決。
予想通り、両投手の投げ合い。何といっても、テンポが良い。
スコアボードには0が並びます。
しかし6回表、3番からの好打順に対してたった3球で2アウトを取った岩隈。
しっかり締めたいところで稲葉にヒットを打たれ、続く中田翔にど真ん中のストレートをバックスクリーンにもっていかれて0-2。
甘い。
エースの投球としては、本当に残念。
星野監督は「打った中田を褒めないと」と話しているが???
2アウト、ランナー1塁。一発を持つ中田に、ど真ん中ストレート。
これでは中田を褒める意味が分かりません。
a0030217_5585786.jpg

9回最後の攻撃で、1アウト後に山崎がヒットで出塁し望みをつなぎます。
しかし、ここで代走を出さない星野監督。
なぜ??
幸いなことにバッテリーミスで労せずランナー2塁に進みましたが、ヒット1本でホームに帰れるランナーを送らず山崎そのまま2塁。
中村がうまいバッティングでヒットを打つも、当然ランナーは3塁ストップ。
最後の打者は、この日1000試合出場達成の打撃1割台の元大リーガー。
客席からは「代打っ~」という悲鳴も聞こえたが、結局この日3つ目の三振で The end.
ここで1点でも取っておけば、何が起こったかわからないのに、みすみす完封をさせてあげた星野監督。

三振王ルイーズ抜きでも15三振の楽天。
だれも、代わりがいないのか。
それとも起用する方が悪いのか。

a0030217_6131487.jpg



よろしくお願いします。→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2011-05-10 23:59 | 榴岡、宮城野  

<< 仙山線発車しまーす 青葉通りの新しい顔 >>