復興への足音

a0030217_20132110.jpg

錦町公園の南側入り口。
大仏(おぼとけ)前という町名だった過去が全く感じられない現在。
お寺はもちろん、大仏の姿もありません。

東日本大震災からの復興の話題が2件。

・仙台空港の国際便が7月25日から再開(河北新報ニュース

・イービーンズ解体は旧館4階以上。10月再開。(河北新報ニュース

仙台空港は津波に飲み込まれた様子が映像や写真で全国に知られ、この震災の一つの象徴的なシーンとなっていた。
飛行機が運航するには相当時間がかかると思われたが、震災から約1か月で国内線の一部が運航を開始した。一方で国際線の運航は秋以降になるとの予想があったが、今回の発表で早期の運航再開ができるということで、復興への着実な歩みを示すものとなるでしょう。

また仙台駅前のイービーンズも、震災で建物の被害が大きく営業を中止していますが、再開の計画が決まったようです。
新しい仙台駅前の顔、楽しみです。

よろしくお願いします。→人気blogランキングへ


by sendai-saiwai | 2011-05-24 20:50 | 中央・本町・花京院  

<< 東北六魂祭 がんばろう日本!サイダー >>