東北六魂祭

お久しぶりです。
今年もまた恒例の、「ブログ放置」シーズンがやってきました。
というか、お休みいただきました。

またボチボチ更新していきます。

さて、東北復興のイベントとして企画された東北六魂祭が開催されました。
夕方から、東北六県のお祭りのパレードが定禅寺通りで行われるということで行ってきました。
駐車場が無いと思い自転車で向かいましたが、道路は大渋滞。
これは相当の人出に違いない。
中心部に着くと、車は動かず、人の群れもすごい。
どうにかこうにか、定禅寺通りと晩翠通りの交差点まで来たものの、人が多すぎて進めない。
少しずつパレードが見られるところに進んでいきますが、暑いし、みんなイライラしてるし、危険な状況でした。
「前の人、座って~」という多くの声で、ようやく少しだけ見えるようになりました。

a0030217_7132932.jpg

山形の花笠踊りのおばさま達が見えてきました。
ただ、観客が道路まではみ出していてスペースが無く、踊れません。
もうちょっと若い娘はいないのかと、心の中で呟くと、

a0030217_7135074.jpg

いらっしゃいました、「ミス花笠」。
癒される笑顔ですね~。

その後、岩手の「さんさ踊り」のお囃子の音色は聞こえましたが、踊りは見えず。
帰る人、来る人の波が絶えず押し寄せ、将棋倒しの危険も感じながらの見学になるので「こりゃ、ダメだ」と思い帰ることにしました。

戻ってから、ねぶたや竿灯のパレードが中止という話を聞き、がっかりしました。
多くの人は六県の祭りの中でも、特にこの二つを観たかったんじゃないかなぁ。

遠くからツアーで来ていた観光客の人も多かったようですが、イベント主催者の見込みの甘さ、人の流れに対する対応、警備の不備などお粗末な「復興の狼煙」になってしまったのは残念です。

よろしくお願いします。→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2011-07-16 23:59 | 二日町・一番町  

<< 二柱神社 復興への足音 >>