餅は餅屋

ストレスが溜まると甘いものが欲しくなる~なんて自己弁護しながら甘いものを求めさまよう。(苦笑)
a0030217_5142.jpg

立ち寄ったのは青葉区北目町の老舗和菓子店、村上屋餅店さん。(食べログ
昔ながらの小さなお店ですが、中にはイートインスペースもあってゆっくりと味わうこともできます。
壁にはサイン色紙もたくさん。

こちらは数ある仙台市内の和菓子のお店の中でも、人気の高い老舗店。

村上屋さんといえば「づんだ餅」なのでしょうが、豆大福を食べたくて訪問しました。
黒豆大福(こしあん)と赤豆大福(つぶあん)がありましたが、今回は黒豆大福に決定!
a0030217_521592.jpg

家まで我慢できなくて車内で食べるもんだから、写真が雑っ。

小ぶりなので豆がそれほど主張しているわけではないのですが、餅はしっかりしてこしあんの甘さもほどよく、上品な印象。

下品な僕にはもうちょっと大きい方が良いんですが、お茶と一緒に食べるにはちょうどいいのかも。

そしてもう一品、笹に包まれた粟餅。
a0030217_5294231.jpg

会津地方の柳津で食べた粟まんじゅうを思い出して購入。
つぶつぶとした食感もほんのりとした香りも心地よく、おいしい。

やはり小ぶりで、ぺろっと食べられる一品。

痩せる気が全く無いような僕ですが、いつの日か仙台の豆大福特集をブログでやりたいと思うのでした。

よろしくお願いします。→人気blogランキングへ


by sendai-saiwai | 2011-11-14 23:59 | 青葉区  

<< 季節外れの桜 イオンヤ >>