どんと祭

a0030217_21343746.jpg

仙台地方では各地の神社で「どんと祭」と呼ばれる行事が行われました。
これは、正月の松飾や一年間身につけたお守り、お札などを燃やして、無病息災を祈願するというものです。
職場では、みんな残業もそこそこに帰宅し、どんと祭に向かいます。
私も7時過ぎに帰宅し東照宮に行ってきましたが、ここ数年で一番良い天候だったためか、かなり混雑していました。子供の手を引いて歩くのが大変なくらいでした。
夜店が楽しみのひとつですが、今晩はたこ焼き、大判焼き、イカ焼きを買い食べました。
偽一万円札の問題もあり、各店頭には「旧一万円札は確認させていただきます。」との貼り紙がありました。

by sendai-saiwai | 2005-01-14 21:44 | 宮町・小松島  

<< 南光台の四条通り ベガルタ自主トレ開始 >>