長野・城めぐり

長野旅行の2日目。

まずは黒い下見板と白壁の調和が美しい松本城。(国宝)
a0030217_1437955.jpg

単独の天守閣だけでなく、小天守、櫓などが連結し、複合型の天守群を誇っています。
もちろん上まで登ることができますが、階段は急で狭い。
当日は見学者が多かったので、なかなか進みませんでしたが、苦労して一番上まで登ると達成感も。
素晴らしいお城でした。

a0030217_1448717.jpg

続いて上田市に移動。
昨今の真田人気で、幟やらポスターが多く賑わっているようです。
上田城にはお城は残っておらず、櫓と櫓門、そして真田神社があります。
写真は真田神社にあった兜のオブジェ。みんな記念写真を撮っていました。
境内には「大河ドラマになるよう、署名を」との呼びかけが。
上田でのお目当てのもう一つは「飯島商店・みすゞ飴&ジャム」でした。(HP)
レトロな店内はお客さんで一杯。数多くのジャムを試食して選ぶことができます。

a0030217_14584034.jpg

最後はお隣の小諸市へ。
武田信玄が山本勘助に命じて拡張整備をしたと言われています。
寂れた印象で、野面積みの石垣と写真の三の門が見どころ。
近くのおそば屋さんは、訪れた時間が遅かったからなのか「ざるそば」しかなく、ちょっと残念。

100名城、制覇まで、あと87城!

よろしくお願いします。→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2012-08-11 23:59 | その他  

<< 白河 長野・松代 >>