小笠原、大黒そして日本

W杯アジア地区最終予選の第1戦は2-1で北朝鮮に競り勝ちました。決勝点はまさかの大黒将志だ。最終予選にシンデレラボーイ(不思議な言葉だが)登場である。
試合は小笠原(満男日和にTBさせていただきました)のフリーキックで前半4分に早々と先制!さすが、「大きい試合は鹿島で何度もやってきてる」と言い放った男だ。髪型もポリシーを感じる。何故か、私は「おがさわら」とは呼ばずに「ミツオ」と叫んでしまう。「ミツオ」が似合う男なのだ。「シュンスケ~」なんて黄色い声で呼ぶのではなく、野太い声で「ミツオ!」というイメージなのである。

しかし、苦戦でした。ある程度予想されることではあったかもしれないが(初戦の難しさ、相手の情報不足など)、ここまでの緊迫した試合展開を強いられるとは正直思わなかった人が多いでしょう。私も「サッカーは何が起こるかわからない。」とか「最終予選はひとつも楽な試合はない」なんて使い古されたことを言ったり考えていたりしたが、心の奥では「でも勝つのは間違いない」「格が違うはず」なんて甘く感じていたので、正直本日の試合は、嫌な汗をかきすぎました。
ともかく勝ち点3。グループ2位確保まで頑張れニッポン。
a0030217_21583634.jpg

先日話題にした(1/25)宮町通りの元郵便局だった建物です。隣の派手な看板があるところは、リサイクルショップです。2軒とも歴史を感じる造りです。

by sendai-saiwai | 2005-02-09 22:40 | 宮町・小松島  

<< インターネットでの診断テストあれこれ めざせ100万円! >>