地震を当てちゃったお粥

午前10時53分頃九州地方で大きな地震がありました。
昨年の新潟県中部地震からそれほど経っていないのに、またもや大きな地震が起こってしまいました。活動期に入ったのでしょうか、いろいろな地域で大きな地震が間をおかずに起こっています。被災地の皆様にはお見舞い申し上げます。

さて、今日の地震で震度6弱という最大の揺れを記録した、佐賀県みやき町では「お粥試し」というのがあり、地震に注意という結果だったそうです。
(予言!)当たりましたね。怖っ!

a0030217_18292363.jpg

ベガルタ仙台はアビスパ福岡とホームで対戦。
私にとっては今季初観戦。しかしながら、ここまでのチーム状況から過度な期待を持たないように、自分に言い聞かせながらの観戦でした。
前半にあっけない先制点、そして2点目を奪われ、スタジアムにもため息、あきらめの空気が充満していました。ここで都並監督は前半から早々と、磯崎→木谷、シュウェンク→松浦の交代。もしかしてかなり短気?
また、後半始めから中原投入。高桑怪我したらどうするつもりだったんだろう。
しかしこのリスク覚悟の檄が効いたのか、選手交代が効いたのか、後半の動きはかなり良くなったように見えました。かなり攻め込んだ時間帯もありました。
が、決め手がないというか、その前の精度が悪い。悪すぎる。
ボールをサイドに回すことにとらわれすぎ、シンプルに行った方がという場面でも、サイドに回して捕まってしまいチャンスにならずという繰り返し。
技術というより、知恵が足りない戦い方でした。(公式、都並監督敗戦の弁)

by sendai-saiwai | 2005-03-20 19:09 | 八乙女・泉中央  

<< 亘理でいちご狩り あと数ヶ月?の見慣れた風景+藤岡弘 >>