明け六つ頃の、暮六つ

a0030217_05224297.jpg
小松島3丁目、朝6時。
閉店してかなり経っているようですが、建物がそのまま。
居酒屋・暮六つ。

インパクト大です。
ネーミングといい、字体といい、きくちゃんの店もかなり効いています。

暮六つは、いわゆる黄昏時、日暮れの時刻。
今で言う、午後6時前後だとか。
昔は日の入りや日没の時刻によって変化していた不定時制のため、季節によって前後1時間くらいの違いはあったようです。

ちなみに、昼八つ(午後2〜3時)から生まれた言葉が「おやつ(お八つ)」だそうです。
Wikipediaの情報ですけどw

よろしくお願いします。→人気blogランキング




by sendai-saiwai | 2015-03-03 23:59 | 宮町・小松島  

<< 広島風お好み焼き 新しい朝が来た、希望の朝だ〜 >>