仙台市役所の建て替え

a0030217_215352.jpg

仙台市役所本庁舎。

   仙台市は、老朽化で耐震性に問題があると指摘されていた市役所
   本庁舎を建て替える方針を固めた。本庁舎は1965年の建築。
   2002年にまとめられた耐震診断結果でも「建て替えを含めた検討
   が必要」と診断された。(河北新報)
    
築40年で宮城県沖地震も予想されるんじゃ、早目に建て替えるなりした方がいいですね。
財政難なのはわかりますが、個人的には躊躇しないで、適正な費用でやっていただきたいと思います。
仙台市は、この市役所本庁舎と市立病院について改築や移転が必要として、平成16年度から積み立てをしているということ。(市政だより)

緊急時において、この2つの施設は特に重要だと思いますのであんまりのんびりとしないで、速やかに進めたほうがいいと考えます。
積み立てしてて間に合うのかな?

by sendai-saiwai | 2005-10-11 21:21 | 二日町・一番町  

<< 黒い販売機 ほたてまつりと総理大臣 >>