ファンタゴールデンアップル味

a0030217_20261385.jpg

宮町から旅籠町への道路脇に壊れた自動販売機がありました。
250mlのコーラ、ファンタオレンジ、と並んでマイナーなファンタレモンが。
普通、この場所は俺の好きなファンタグレープでしょ!
グレープを差し置いてレモンとはどういうことですか。
どんな味があったんだっけ?と思って調べたら
現実か幻か?ファンタゴールデンアップル(All about)なんて記事がありました。
知らなかった、こんなに話題になっていたのか。

でも確かにあった。私は飲んでたよ。

東京の叔父さんがコカコーラ勤務の人だったんで、夏にケースでいろんなジュースを持ってくるんだけど、ゴールデンアップルは確かに存在した。昭和50年前後かな。
缶の色は黄土色っぽい感じだったと記憶しているが・・・(ゴールデングレープと同じか?)
ゴールデングレープじゃないよ、味がリンゴだったし、ゴールデンアップルなんて面倒くさい名前インパクトがあったんで30年たった今でも覚えていたんだもの。

信じてくれる?→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2005-11-07 20:46 | 宮町・小松島  

<< 赤い看板 イシイの甘栗とみちのくダービー >>