遊郭のあった街

a0030217_2118155.jpg

仙台市民会館(写真左)から北の通りを望む。
写真左方面が元常盤町、右が北材木町、まっすぐ北へ進むと北四番丁の東北大学病院に突き当たります。
小田原の所に新常盤町という名前がありましたが、それはこの元常盤町から遊郭が移ってきたからだそうな。
仙台市教育委員会発行の「仙台の由緒ある町名・通名を訪ねて 辻標」によると

   明治十年代、片平丁を北に延長して崖の上を造成し遊郭を国分町から移した。
   川向かいの兵舎に三味の音や太鼓が聞こえたので、遊郭は小田原に移され、
   元常盤町と改名。

兵隊さんの気が散ると言う理由だったんでしょうか?
今となっては想像もできませんね。

そうそう、市民会館には中学時代に長渕剛(まだ長髪だった)や石川優子(こんな曲がありました)のコンサートに行きました。懐かしい。

日本代表1-0アンゴラ代表。
ロスタイム松井のヘッドで勝利だが、FW陣に課題。

PUSH!→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2005-11-16 22:07 | 青葉区  

<< くいもの屋わん 柿の木の下の井戸 >>