旅館の廃業とJ2ー41節

a0030217_2163296.jpg

本町1丁目、東北電力エナジースクエアの南裏、竹中別館。

11月11日付けの河北新報では、仙台市の老舗旅館「竹中別館」が13日を最後に営業を停止することを伝えていた。
8月16日の地震で水道管の損傷が激しく、1億円の修理費用が掛かるという事で、1970年代初めから別館として営業してきた歴史に幕を下ろしました。
先に本町2丁目の「竹中旅館」が廃業をしており、別館の営業も停止したことで明治8年からの竹中の名前は無くなってしまうことに。
記事によると

    ビジネスホテルの転業も検討したが、大手チェーンが続々と出店する激戦区
    の市中心部で勝ち残るのは難しいと判断。
    賃貸マンションに建て替えることにした。21日から解体工事が始まる。

とのことで、まもなく工事が始まるようです。

a0030217_21264036.jpg

こちらは解体工事中の竹中旅館(広瀬通り)。

ベガルタは仕事で見れませんでしたが、1-1のドローだったようです。
痛い引き分けでした。
同点に追いついたシュウェンクのFKはどんなだったんでしょうか?
直接FKが決まったのはJ1時代の岩本のスーパーシュート以来かな?(ジェフ市原戦?)
でも、勝ち点1しか積み上げられない~。
2位の福岡が勝ったので、自動昇格はほぼ絶望。
しかし、ついてることに甲府もドローで3位のまま!

水戸戦行かなきゃダメか~→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2005-11-19 21:33 | 中央・本町・花京院  

<< 水の森公園 温泉?蒸気?霧?鳥インフル >>