硬派ジャーナリズム番組とギョーザのうまい店

今日は仙台では大雪ではないものの、かなり寒く時折吹雪模様。
一歩も外に出ない「まったり日」でした。
毎週外出ばかりで、日曜のTV番組ってよく観てなかったので、朝からいろんな番組を観て結構新鮮でした。
どうでもいい番組や駅伝中継、アタック25はまだ児玉清か!なんてことを思いながらTV三昧。

そんな中「ザ・スクープ」(テレビ朝日HP)は良かった。
私にとっては鳥越俊太郎、長野智子がやっていることくらいしか覚えがなかった番組だが、実は新聞報道以上に現場主義にこだわり、10人ものディレクターを擁して、手間隙かけて真実の掘り起こしに努め、権力が発表した事実の欺瞞や情報操作を突いてきたという番組だという事。以前、放送打ち切りが発表されるや否や、「番組を存続させる会」なるものも作られるなど、なかなか評価の高い番組だったようだ。
1999年の、桶川女子大生ストーカー殺人事件では、警察のずさんな捜査や、マスコミによる人権侵害の問題点を抉り出したことで、鳥越氏は2001年の日本記者クラブ賞を受賞している。
今日は「御殿場事件」という強姦未遂事件で告訴されながらも、無実を訴える親子を取材していた。結局は被害者がでっち上げた事件のようで、夜遊びが親にバレないようについた嘘から、10人の若者が冤罪(被告の主張)となり、おまけに被害にあった日付が違っただの、台風が来ていた日なのに衣服は濡れていなかったなど滅茶苦茶なまま裁判は進んでしまっているのだという。
しかも、判決は有罪。

警察、司法とは何と恐ろしいものだろう。
自白供述さえあれば、判決を思いのままにしてしまうことが可能なのか。
そう動かしているのは、被害者側が何か得体の知れない実力者絡みだからなのか?

a0030217_1644589.jpg

さて、全く関係ない写真で恐縮ですが、国分町の「会龍」さん。
前に行った時の写真ですが、看板には南京ラーメンの店と書いてますな。
(今、気づいた)
だったら南京ラーメンとやらを食べてみりゃよかった。
当日はもやしラーメンとギョーザでした。
a0030217_16415339.jpg

このギョーザは美味かった。1つ食べて感動してから写真を撮ったから少ないけど。
ボリュームもしっかり、ジューシーで甘みがあって、皮まで美味い。
醤油なしでも楽しめました。

冤罪になったら助けてね!→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2005-12-18 16:47 | 二日町・一番町  

<< 全国的に大寒波 地震、体調不良と満月の関係 >>