ならぬことは ならぬものです

a0030217_19543981.jpg
a0030217_19545542.jpg

福島県、会津若松駅(昼と夜)
数日間、郡山・会津出張のため、更新が出来ませんでした。

小さくて見にくいですが、上の駅の前に「ならぬことは ならぬものです」の看板が。
会津藩の6歳から9歳までの子供たちが、会津の武士の子は「こうあるべき」と子供たちの集まりで学び、研鑽していったという話です。

その中での約束は「什の掟」(じゅうのおきて)と呼ばれました。

   一、年長者の言うことにそむいてはなりませぬ

   一、年長者にはおじぎをせねばなりませぬ

   一、うそをついてはなりませぬ

   一、ひきょうなふるまいをしてはなりませぬ

   一、弱いものをいじめてはなりませぬ

   一、戸外でものを食べてはなりませぬ


      ならぬことはならぬものです

この言葉を知って、現代でも、いや現代だからこそ「大事にしたいもの」じゃないかな、だと感じました。

今日は母親の手術で病院へ。
予定より時間が掛かり心配しましたが、何とか手術も成功したようです。
どうやら人よりかなり血小板が少ないので、出血が止まりにくく時間が掛かってしまったとの事。
今後は感染症に注意しながら、経過を見ていくという説明を受けてから家に帰って来ました。
結局私も、手術が長引いてしまった為、半休の予定が一日休むことに。

なんか、今年に入ってから自分とその周りでいろんな事が起こってます・・・

お休みしてメンゴ、メンゴ・・・→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-02-17 20:26 | その他  

<< フィンランド戦 新規オープン >>