ソウル市庁とNANTA

今日、一週間に及ぶ出張から帰ってきました。
まだ、仙台には桜がありましたね~。

a0030217_19224990.jpg

ソウル市庁。
1926年に京城府庁として建設されたものですが、場所は変わったようです。
市庁の前には芝生の広場がありますが、2002年ワールドカップの時にはこの場所に「赤いサポーター」が集結し広場から道路まで埋めつくしたそうです。
(韓国の近代建築)

a0030217_19335499.jpg

昨日、仕事終了後に観に行った「NANTA」(ソウルNAVI)を公演している貞洞A&Cという劇場。
この劇?は、観客のほとんどが外国人というのが大きな特徴です。
この日も中国人、日本人の団体客が多く、チケットを取るのも一苦労だったようです。
言葉はほとんどなく、包丁やらお玉やらバケツやら・・・音が鳴るものは何でもリズムを刻み、観客も引っ張り出して楽しませるエンターテインメントショーなので老若男女、国籍を問わず楽しめるって感じです。

by sendai-saiwai | 2006-04-23 19:45 | その他  

<< GW前の一週間スタート ソウル >>