榴岡公園でモンゴル相撲を見た!

a0030217_2165778.jpg

宮城野区の榴岡公園で、在仙のモンゴル人留学生達が中心となって企画した「モンゴルまつり」をこじんまりとやっていました。
民族衣装を着た方や、馬頭琴の演奏もあり、またモンゴルの揚げパンのようなお菓子もふるまっていました。
まるで、榴岡公園の芝生がモンゴルの草原に見えました。
モンゴル相撲は、なかなかの熱戦で、中には10分近い戦いも。
勝者は「ワシ?タカ?の舞い」を誇らしげに踊っていました。
a0030217_2114082.jpg

会場にはゲルも設置してありました。
組み立て方はこちら
遊牧民の移動式住居なんですね。
中はこんな感じです↓
a0030217_21193481.jpg

チンギス・ハーンと思われる肖像画が飾っていました。

日本人が企画した国際理解・交流のイベントじゃなくて、このような外国人の自主的で素朴な企画が増えると楽しいかも。

ゆっくりしたかったけれど、仕事の途中でしたので帰ってきちゃいました。
土曜日、休みて~。

ベガルタの神戸戦はスカパーにて。
結果はドロー。

疲れが取れない、ランクも上がらない~→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-07-08 21:31 | 榴岡、宮城野  

<< 追廻住宅 旭ヶ丘駅前、横から >>