もも狩り&山形そば

a0030217_21314179.jpg

夏休み最後のイベントは、48号線を西に進み、天童の仲野観光果樹園にて「桃狩り」へ。
a0030217_21351384.jpg

ちょっと離れた桃の木まで先導車に誘導してもらい、いざ桃狩りへ。
木の近くに立つと、早くも甘い香りがしてきます。とりやすい位置になっている桃を、もいで食べると、うまーい!
もちろん冷えてはいないんだけども、ジューシーでフルーティーな味わいです。
桃ってそんなに食べれるもんじゃないけれど、目の前の果物を獲って食べることに意義がある。
大人一人600円だから、何個食べればモトを取れる?なんてせこいことは考えず、この雰囲気を楽しみましょう。

さらにお店に戻って、スイカやブドウまでご馳走になった私達は満腹になり、昼食の予定を延ばして天童観光を行ないました。

そして数時間後、ようやくお腹がすいてきたので、山形刑務所近くの住宅地に隠れ家的にある「そば処・楽生門」へ。
太目でコシのある蕎麦はもちろん美味しいのですが、何といってもここのお店のメインはゲソ天、とり天です。(写真はゲソ天ざる)
a0030217_2142298.jpg

カラッと揚がって、しかも味付けも良い感じで満足度が高いメニューです。
なぜか食前にコーヒーゼリーが食べれるのも、「まだ~」とうるさい子供連れにはうれしいサービスです。

ベガルタひでぇ負け方しやがった!(怒)→人気Blogランキング

by sendai-saiwai | 2006-08-19 21:55 | その他  

<< 詰み将棋 夏休み、一旦終了 >>