居酒屋

a0030217_2113182.jpg

帰り道、自転車から撮影の「養老乃瀧」。
毎回、この灯りに誘われるが、途中下車はしない。

養老の瀧ではなく、養老乃瀧。
HPをみると、
       1956年(昭和31年)、横浜市中区に「養老乃瀧」の第1号店は
       誕生しました。当社の前身である「富士食堂」が長野県松本市で
       1938年(昭和13年)に開業してから18年。
       当時の「養老乃瀧」のメニューの一部をご紹介すると、以下のよう
       です。
              二級酒 50円      焼酎 50円
              生ビール(大)100円   ウイスキー 50円
              やきとり 10円     もつ煮込み 40円
              茶漬けめし 50円    カレーライス 70円

とあり、歴史を感じさせます。今ではFCも含め全国で1500店舗以上だとか。

私が学生の頃は個人的に、居酒屋チェーンでは「つぼ八」「村さ来」が双璧でした。
養老はちょっと年齢が上のような気がして、あまり行きませんでした。

今ではモンテローザやワタミの系列が多いんでしょうね。

どうですか?今夜あたり一杯→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-09-20 21:29 | 宮町・小松島  

<< いのこや ベガルタ仙台昇格争いー限りなく... >>