仙台駅

a0030217_8132.jpg
昨日のベガルタはアウェイで水戸戦でしたが、スコアレスドロー。2戦続けての勝ち点1止まり。
戦犯探しをしてもきりがない内容でした。
クロスの精度と攻撃の起点という課題がはっきりした試合ではなかったでしょうか。(決定力はいつものこととして)
第8節の福岡戦から13試合で1回しか負けていない(7勝1敗5分)というよりは、勝ちきれない試合が目立ってきたという印象。よく考えると15節の川崎戦で敗れた後は、結果だけ見れば「負けなし」だが、最下位札幌に追いつかれドロー。京都戦は寿人のというよりは相手GKのファンタジープレー(うしろ~)で幸運な勝利。横浜FC戦は大友にいいようにやられ内容は悪かったが、5分間貴公子(この人)のゴールで何とか勝利。
前節山形戦もベルデニックおかんむりの内容と、振り返ればかなりお寒い内容ばかり。
次節、萬代がシンガポール遠征で不在。村上は2試合出場停止で、2位のアビスパ福岡戦。厳しい戦いが続くが折り返しまでもう少し、粘るしかない。

しかしながら、同じスコアレスドローでも今朝のユーロ2004、スウェーデン対オランダは見ごたえある試合でした。まあ、比べてはいけないのは重々承知なんですが。ユニフォームの色的にスウェーデンを応援してたんですがPK戦の末5-4で敗れてしまいました。

by sendai-saiwai | 2004-06-27 06:02 | 中央・本町・花京院  

<< バイキング 花京院一丁目緑地公園 >>