海外定期便就航

a0030217_5591847.jpg

仙台駅前、新PARCO建設現場。
日に日に高くなっていきます。

「中国・広州に定期便開設」(TBCニュースより)
    今月28日の香港便に続いて仙台空港発着の海外便がさらに1便増えます。
    すでに仙台・長春の定期便を運行している中国南方航空が今年の12月から
    仙台と中国の広州を結ぶ定期便を就航させる事になりました。
    定期便を今年の12月30日から週2便就航させるという事です。

中国路線は、北京、上海、大連、長春があり、今月末から香港便が復活。
この広州便が開設されると、他国を含め9路線になるようです。
かつては、ホノルル、シンガポール、釜山、済州路線もありましたが、撤退。
この他に県は、バンコク便の開設、ホノルル便の復活を目指しているという話を聞いたことがありますが如何に。

人気blogランキング

by sendai-saiwai | 2007-10-19 23:59 | 中央・本町・花京院  

<< 富谷パブリックコース 通勤コース >>