宮城県サッカー場

a0030217_19523494.jpg

利府町にある宮城県サッカー場。
ブランメル仙台のJFL時代の試合以来で訪れました。
何故こちらに行ったかというと、サッカー4級審判の講習会のため。
午前中は、審判の心構え、規則などを本とDVDでお勉強。
まわりは中高生、大学生のサッカー部員が多く、ルールなんか知っているよという感じで、少々口数が多い。
ほとんどルールを知らない僕には、新鮮だったけれど。
机があるわけでなく、狭い部屋にパイプ椅子でじーっと座学ってのがキツかったかな。
昼食後には、実技講習。
実際にみんなの前で審判をするのか、なんて心配していましたが、講師の方のやり方をみて一緒にやってみるという感じ。
グラウンドに雪が残っていることもあり、2階のコンコースでフィールドの確認のしかた、審判の笛の吹き方や旗の振り方などを学ぶ。
寒かった~。
14時半には終了し、後日自宅にDVDや審判証なんかが送られてくるらしい。

しかし、これで審判(副審)やれって言われても怖いな~。
結局、自分で理解して慣れろってことですね。


よろしくお願いします。→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2009-02-22 19:52 | その他  

<< アカデミー賞 コロナワールド仙台 >>