最中十万石

a0030217_183147.jpg

先日、職場で津知家「最中十万石」という最中をいただきました。
千葉県大多喜町は、徳川四天王のひとり本多忠勝も領地としていたこともある城下町だそうで、「房総の小江戸」と呼ばれているようです。
一見、普通によくある最中なのですが、あんがズッシリ。
10万石どころか100万石並のボリュームです。
a0030217_18294567.jpg

甘さもちょうど良く、ズッシリとした満足感を味わえる一品。

お願いします!→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2009-07-12 18:46 | その他  

<< シルバーセンターで落語 B級グルメ >>