カテゴリ:若林区( 28 )

 

沿道から

a0030217_21062265.jpg
仙台国際ハーフマラソンが今年も開催されました。
素晴らしい天気でしたが、ランナーの皆さんにとっては暑かったのではないでしょうか。

残念ながら私は出場しませんでしたので、沿道に応援に行ってきました。
昨年一昨年と走っている時は、本当に応援の声が励みになりましたので、自分も今年は声援を送ってランナーの背中を少しでも押せればと・・・

五橋から新寺へ戻ってきたところに陣どり、ランナーを待ちました。
公務員ランナーの川内選手やカンボジアの猫ひろしさんなどはさすがに速く、あっという間に通り過ぎました。

応援する側の目線からは、かぶり物、コスプレ、シャツの名前がよく見える。

知ってる顔を探そうと思っても、顔だけで判別は難しいなぁと実感。
帽子やサングラスでわからないです〜。
知人が応援に来てくれる方は、わかりやすい服装で走った方がいいかも。
普通のランニングファッションでは探しにくいので。

さて、来年はどうしよう・・・

よろしくお願いします。→人気blogランキング




by sendai-saiwai | 2014-05-11 21:22 | 若林区  

741年国分寺建立の詔

正月休みの最終日となった昨日のこと、中学生になる次男の歴史の勉強を覗いていると、聖武天皇が「国分寺建立の詔」を出したと書いてある。

ふむふむ、そういえば仙台にも国分寺や国分尼寺ってあったなぁ。
んっ東京にも国分寺があるなぁ等とぼんやり考えました。


国分寺建立の真意は、
   律令政治の安定を祈り、また疫病・飢饉などの災いを除き国家安寧を
   祈願する寺を各国に造ることで、中央でおこなわれてきた仏教による
   国家作りを地方に及ぼそうとした。

といわれ、741年に「詔(みことのり)」が出されてから時期は定かではないものも多いが、全国で国分寺、国分尼寺が建立されたのです。

陸奥国分寺は、最北の国分寺だそうです。

a0030217_1539578.jpg

で、突然思い立ち行ってきました、陸奥国分寺・薬師堂。
護国山医王院陸奥国分寺

若林区木ノ下にあります。

740年代に建立された建物は、1189年奥州合戦(源頼朝の奥州藤原氏征伐)の兵火によって焼失したとか。その後、衰退した様子が書物などにもみられたようですが、1600年代に仙台に入城した伊達政宗によって再建、再興されたという。

歴史があるね~。

その歴史的背景も興味ありますが、私が最も惹かれたのが「火渡り修行
一般の人も参加できるみたいなので、来月の11日に参加してみようかな?


a0030217_1540785.jpg

こちらは国分尼寺。
国分寺から東に少し離れたところにあります。
お参りしときました。

よろしくお願いします。→人気blogランキングへ



by sendai-saiwai | 2014-01-06 20:00 | 若林区  

六地蔵

a0030217_911053.jpg

お寺が多い新寺の龍泉院と六地蔵。

このお寺は、藤原秀衡創立という歴史のあるところのよう。(有限会社石伸さんのサイトより

目を惹くのが、門前の六地蔵さん。
これも元は、北目町あたりにあったものだそうです。
震災で倒れてしまったようですが、今は綺麗に並んでいます。

都会のオアシス的な風景です。

よろしくお願いします。→人気blogランキングへ


by sendai-saiwai | 2013-04-03 09:25 | 若林区  

2013年初売りと初ラー

あけましておめでとうございます。

2013年になりました。

私はこの年末年始も例年通りで群馬に行ってましたが、関東地区ならではの晴天のお正月でした。
風は強かったですが、そんなに冷え込んではいなかったですね。

3日に仙台に戻ってきましたが、こちらは気温が低いとあらためて実感。

さて、このブログもそろそろ終了かとも思いましたが、気張らず更新頻度もまったりと、やれるときにupしていこうと思います。

新年早々、初売りの後にラーメンを友人と食べに行きました。
a0030217_1153562.jpg

若林区の来々亭さん。
昔ながらのラーメン屋さんという雰囲気の佇まい。

数m離れた駐車場に車を止め、店内へ向かいます。
迷わず、メニューの一番上にあるラーメンを注文。
a0030217_12562.jpg

すっきりしたスープに、今どきの脂こってり(トロトロ)じゃなく、噛むと旨さがジュワーっと広がる懐かしい感じのチャーシューがイイ感じです。

今年最初の客だったらしく、お年賀のタオルをいただきました。

おいしいお店でした。

ちなみに初売りで買ったのは・・・
a0030217_1211913.jpg


弓道の弓でした。

今年は再開した弓を頑張ろうと思います~。

よろしくお願いします。→人気blogランキングへ


by sendai-saiwai | 2013-01-04 23:59 | 若林区  

えくぼや

以前から気になっていましたが、なかなか行くことができなかったお店。
若林区大和町にある「えくぼや」さん。(HP
a0030217_13522539.jpg

小さなお店で、控えめな佇まい。

見過ごさないように。

お目当ては、お・は・ぎ。

a0030217_13563734.jpg

ごま、きなこ、つぶあんの3種類を購入。
1個150円。

ずっしり感のあるおはぎではなく、軽やかな柔らかい感じのおはぎでした!

おはぎ以外にも、シフォンケーキ、チーズケーキ、クッキーなど洋菓子も充実。
午前中に売り切れるという評判のお店。

すばらしい。

クリックお願いいたします→人気blogランキングへ


by sendai-saiwai | 2012-07-01 14:06 | 若林区  

It's a Nut's world

a0030217_19474130.jpg

若林区卸町。
路上駐車の列が気になり覗いてみると、ナッツワールド・伊藤豆屋の文字。
雨が降る肌寒い天気にもかかわらず、テントの下には子供やお母さんがお菓子を選ぶ姿がたくさん。
豆菓子はもちろん、珍味、チョコ、ドライフルーツなどあらゆるお菓子が所狭しと並んでいます。
この時期はお花見のおつまみの買い出しに訪れる人も多いのでしょう。

目移りする品ぞろえとお値段に脱帽。
まさに、お豆のエレクトリカル・パレードや~。

よろしくお願いいたします→人気blogランキングへ


by sendai-saiwai | 2012-04-23 20:01 | 若林区  

絶品を生み出す、やおやさん

a0030217_1945184.jpg

仙台市若林区河原町にある八百屋さんというよりは生鮮食料品店「庄司」さん。
こちらには野菜、果物のほか魚介類や惣菜もそろっています。

今日のお目当てはこちら。
a0030217_19513182.jpg

アップル&スイートポテトパイ。@380円。
それぞれ単独のスイーツとしてその地位を確立しているアップルパイスイートポテトが劇的に融合しました!
2つ入りですが、ずっしりした中身なので切って4人で分けても満足できます。
a0030217_19564354.jpg


このお店、これだけでは終わりません。
もう一品、絶品な商品があります。
a0030217_1958483.jpg

みちのく千枚かぶら。
風味豊かな蕪を薄く切って、甘みのある酢に漬込んだ「さっぱりした」一品。
a0030217_2015039.jpg

ごはんに合うだけでなく、マグロやアボガドを巻いても美味しいんだとか。
おすそ分けできるように「小分けパック」もつけてくれる親切さ、さすが地元に愛される庶民のお店です。


よろしくお願いいたします→人気blogランキングへ


by sendai-saiwai | 2012-04-18 20:07 | 若林区  

河原町

a0030217_20131167.jpg

河原町のマンション・ツインタワー。
下がら見上げると、やはり高い!
a0030217_20154413.jpg

こちらは河原町の辻標。

仙台北学区の私にはあまり馴染みのない地区なのですが、歴史は古く、
仙台市HPによれば下記のように説明されています。
    藩政時代は、ここが城下の南の入り口。境には「丁切根」(ちょうぎんね)
    とよばれた木戸があり,朝夕に開け閉めされました。≪中略≫
    「河原町」と呼ばれたのは、広瀬川岸に広がっている町だから。
    仙台開府以来,多くの人々があたりの道端や畑に野菜を並べて売って
    いたといいます。活気づくのは寛永17年(1640)、ここに青物市場が
    開設されてからのようです。市場は農産物の流通拠点であって、農家が
    作物を持ち込むほか、編み笠をかぶって天秤棒をかついだ近隣の足軽
    たちも庭でつくった野菜を売りにきたといいます。
    市(いち)は昭和まで続きました。
    江戸中期以降は豪商の家が建ち並ぶ、城下でも有数の商人町となりま
    した。

a0030217_20265056.jpg

いい町並みです。この道路はちょっとクランクになっていますね。
お店の写真などは、また今度。

よろしくお願いいたします→人気blogランキングへ



by sendai-saiwai | 2012-03-08 20:30 | 若林区  

ちぇけらっ鳥

最近すっかり「酒場放浪記ごっこ」に興じている私。
馴染みのない地域に遠征する楽しみも覚えました。

今回お邪魔したのはこちら↓
a0030217_9244015.jpg

若林区南鍛治町にあるちぇけらっ鳥さん。
荒町通りを東に行き、一高へ向かう道への曲がり角手前。
焼き鳥の1号店、おでんの2号店が並んでいます。
2月22日がおでん食べ放題の日との情報をブログで発見し、お邪魔しました。
a0030217_9335835.jpg

ファンキーな店名のイメージとはちょっと違って、落ち着いた感じのいい雰囲気の店内です。

やはり場所柄、ご常連さんが多いようです。
ちょっとアウェー感。

おでん食べ放題のシステムは、自分で好きなものを選ぶのではなく、お姉さんがチョイスしたおでんの盛り合わせをを運んでくれます。

好きなもの食べ放題だったら「たまご15個!」とか注文しようと思ったのに(笑)

a0030217_9375659.jpg

黒スープ。(醤油)
a0030217_9382366.jpg

赤スープ。(トマト)
この他に白スープ(だし)もあって、味付けが変わっていろいろ楽しめました。

ただ我々の食べるスピードが早かったのか、予想以上に注文が多かったのか、オペレーションが追いつかず。
途中でお隣の1号店からガーリックトーストのサービスもあり時間を稼ぎましたが、なかなかおでんが出てこなくなっちゃいました。
「食べ放題」でしたが、放題感を味わうことができなくて残念!

近所の人がサクッと飲んでいくお店がコンセプトなんでしょうね。
そうそう、テイクアウトもあったようです。
家の近くにこんな店があればうれしいですね。

よろしくお願いいたします→人気blogランキングへ


by sendai-saiwai | 2012-02-25 09:50 | 若林区  

中華そば・すずき

a0030217_18125594.jpg

今日のお昼は、ずっと気になっていたラーメン屋さん「すずき」へ。
若林区連坊で店の前で並んでいる行列が気になっていました。

11時台でも店内はお客さんが席を埋めています。

a0030217_18171919.jpg

私が注文したのは「煮卵入り中華そば」@620円。
このたっぷり感で、(並)です!
こってりか、あっさりかと分けるとあっさりなのでしょうが、しっかりした醤油味。
細麺もいい感じでした。
旨いと唸りながらの完食。

そして同僚が注文したのがこの一品。
a0030217_18235093.jpg

その名も、「やわらか肉そば」。
肉が凄い!
写真はダブルですが、1~3枚まで値段が違って選べます。
スープはあっさりですが、この肉と一緒だとこってりに変身するのかな?

よろしくお願いいたします→人気blogランキングへ


by sendai-saiwai | 2012-01-10 19:12 | 若林区