カテゴリ:その他( 315 )

 

牡鹿半島

船から見た牡鹿半島です。
牡鹿町は昔から日本有数の捕鯨基地として栄え、(牡鹿町HP)
「おしかホエールランド」という施設もあります。

折りしも、第56回国際捕鯨委員会(IWC)年次会合本会合がイタリアで行なわれています。反捕鯨国や環境団体の主張というかやり方には面白くないものがありますが、日本の政府の態度にも問題があるのではないでしょうか

by sendai-saiwai | 2004-07-22 06:12 | その他  

島巡り

昨日、東京では観測史上最高の39.5℃を記録。千葉県の市原では40℃になったとか。
仙台は曇りで31℃位らしい。
まあ、昨日は連休ボケで気温には正直関心がありませんでした。
a0030217_10524356.jpg


写真は引き続き、網地島の海。
話は田代島。ロッジは昨日も書いたとおり快適で、携行品としてパンフに書いてあった洗剤や蚊取り線香、また殺虫剤、石鹸といったものも準備されていました。ゴミを持って帰ろうとしたら置いていって良いとの事。まさに至れり尽くせり。
今回は利用しませんでしたが、電動自転車や釣竿もレンタルしていたので、今度はこの島にじっくりと腰を据えて遊びたいと思います。

by sendai-saiwai | 2004-07-21 20:54 | その他  

田代島・マンガアイランド

a0030217_16153349.jpg
昨日の続き。
網地港から船で田代島の仁斗田港へ。
田代島とは井上ひさし氏が「ひょっこりひょうたん島」のモデルにしたと言われる、緑多い島です。船から見る限り、海岸線は砂浜ではなく断崖という感じに見えました。しかしよく見るとその磯場の上には釣り人が。クロダイなどが釣れるようです。
宿泊をマンガアイランドの中のロッジに予定してたので、管理のおじさんに迎えに来てもらい現地へ。途中の細い坂道や家並みも風情があり、まさに「静かな島」って感じでした。
ロッジは漫画家の里中満智子デザインの広く綺麗な猫型ロッジでした。レンジ、炊飯器、食器などが揃っており、二段ベッドに子供は喜んで走り回っていました。この設備で1棟8000円は安いと思います。キャンプサイトにはテントも4張りくらい並んでいて、キャンプの人が何やら料理を作っていました。我が家もいつの日かテントで・・とは思っていますが、まだまだ素人なんでロッジ泊から勉強します。
海辺に散歩に行き、磯遊び。途中の木々で昆虫は取れませんでしたが森林浴気分で清々しかったです。
夜はカレー食べて、早寝。静寂の中の睡眠は日常から離れた気分でした。

by sendai-saiwai | 2004-07-20 19:16 | その他  

網地島

a0030217_215529.jpg
昨日、今日と網地(あじ)島、田代島に旅行に行ってきました。
網地島は、宮城県を人の横顔とすると、鼻のところにあたる?牡鹿半島の南西に位置し、阿部さんが多く信号機が一台もない島らしいです。(私立網地島研究所)
石巻から船で約55分。前日までの雨も上がりさわやかな気候。
網地港に近づくと白い浜と海水浴客が見えてきて、気分を盛り上げます。港から歩いて5分くらいで網地白浜海水浴場へ到着。着替えをしようと海の家を探すが、休業中と思われる建物が一軒だけ。浜では料理を出してる店があるが、シャワースペースはない。不安になると、奥のトイレだと思ってた建物にシャワーの文字が。行って見ると、小奇麗な無料シャワー室と更衣室がありました。良心的!!
海の水は噂どおり透明度が高く、波も穏やか。混雑もなく、最高の環境でした。
毎年来たいと思わせるビーチですね。
ただし、昼食は注意が必要かも。とある食事処に行くと店の中が不穏な雰囲気。しばらくして座敷のグループが「もういらないから!」と言って席を立つ。周りの客も注文の品が来なくてイライラ。うちも一応注文したが、いつまでたっても来る気配がなく、船の時間が迫ってきたので口にせず店を出ました。
昼食は持参するか、事前に店を調べたほうが良いでしょう。
でも、まあとにかく海は良かったです。ハイ。

by sendai-saiwai | 2004-07-19 21:56 | その他  

朝顔

a0030217_185514.jpg家のあさがおが咲きました。
朝顔はわかりやすくて問題ないんですが、ひまわりって「向日葵」って書くところ、つい「日向葵」って間違ってしまうことがあります。ひまわりの「ひ」が「日」と思ってるからでしょう。周りの人に聞いてみてください。何人かは引っかかりますよ。

昨日の朝、5時におきてしまいNHKのBSを観ていたら、博多の祇園山笠
の生中継をやってました。先日仙台スタジアムで聞いた、アビスパ福岡のサポーターの「オイッサ、オイッサ。」の掛け声を聞いてから、気になってたんですが、初めて見ました。博多祇園山笠という祭りがあるのは知っていましたが、具体的にどのような祭りかってとこまで関心がなかったんです。
すごいですね。勇壮・豪快・熱気に加え、それぞれの組がタイムを競うってのが驚きでした。「ただいまのタイム30秒××!」なんて感じで。
この男臭さ、荒々しさは東北(特に仙台)の祭りでは見られないなあと感じました。
この祭りがあるから、地元に残っているって人も多いのではないでしょうか。
いつの日か、ナマで観たいと強く思ったのでした。
きゅうり断ち←これもすごいね。

by sendai-saiwai | 2004-07-16 18:56 | その他