<   2004年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

あけぼの町飲食店街

a0030217_22142034.jpg

写真は、昨日新庄駅前を散歩して通りかかった「あけぼの町飲食店街」のアーチ。
なんかいいですね。昭和の香りが漂います。しかも夕暮れってのが郷愁があります。飲食店はどのくらいあるのか分かりませんでしたが、この不景気で営業していないところもあったようです。

今日と明日は幸町小学校で「幸町サマーフェスティバル」が開催されています。様々なアトラクションや出店などとても普通の町内会の祭りの規模ではありません。
天気にも恵まれ、なかなかにぎわっていました。私もお手伝いをさせていただきましたが、すっかり日に焼けてしまいました。明日の夜は、お楽しみ抽選会。デジカメや米等があたるようです。
我が家が狙うのはゲームボーイです。

by sendai-saiwai | 2004-07-31 22:15 | その他  

山形県新庄市

a0030217_19212872.jpg

仕事で昨日、今日と山形県の新庄市、尾花沢市、村山市などに行ってきました。
いやあ、山形は暑いわ。東京などの「不健康そうな暑さ」?とは違う「夏休みの暑さ」。蝉時雨の中、スイカ食って、プール行って、疲れて昼寝っていう感じ!?

新庄は実は初めての訪問だったんですが、城下町だったんですね。
新庄藩祖の戸沢政盛が1624年に此処に城を構えて以来、243年にわたって戸沢氏の城下町として栄えたようです。戊辰戦争の時に城も市街地も焼失したそうです。
新庄城の跡地は最上公園として整備されています。

夕食は「とりもつラーメン」が名物で多くの食堂で出しているというので、新庄駅前の「急行食堂」(ネーミングがGOOD)で食べました。(新庄・最上タウン情報)
味については、人それぞれ感想があると思いますので控えたいと思います。
名物にしようという地域の意気込みは伝わりました。

by sendai-saiwai | 2004-07-30 19:41 | その他  

南光台の道路工事

7/17の日記に載せた写真の反対側です。
南光台の一番低いところ(南光川という生活廃水の側溝あり)から八乙女中学校方面を見上げるかたち。道路はどうやら高架になるようです。

私が育ったこの住宅地は、現在高齢化が進んでいます。昭和40年代から50年代にかけ、宅地造成され住宅を購入した世代がほぼ同じ世代なのでしょう。子供が独立し、高齢者が多くなっているようです。小学生の数も減って(ここに限ったことではありませんが)子供会の祭りも寂しいようです。私が小学校の時には1学年8クラスもあり、校舎に入れず仮設のプレハブで授業を受けました。
a0030217_2263176.jpg

郊外の住宅地は、大なり小なり住民の年齢構成のヤマがあるようで、仙台市内でも鶴ヶ谷などは南光台よりも早く高齢化のヤマが来ているらしいです。

by sendai-saiwai | 2004-07-28 22:17 | 南光台・黒松・旭ヶ丘  

泉中央駅から仙台スタジアム

a0030217_224202.jpg

写真はベガルタ仙台の試合前、泉中央駅を降りペデストリアンデッキから仙台スタジアム方面。時刻は18時30分頃。早足で仕事帰り、ナイターへ向かう人の列。

試合は3-1で勝利。決めたのは寿人、梁、ファビオヌネス(PK)。
観客は14000人台と少なめだったが、ここ数試合のチームの不甲斐なさに今日はサポーターも必死に応援した。それに応え、久々に選手たちの気持ちが見えた試合だった。
特に、後半は立ち上がりから甲府ペースで1点取られ、長い時間押し込まれたが、なんとかセドロスキー中心に撥ね返し、大柴がエリア内で積極的な突破からPKゲットという流れで、ようやく「しぶとさ」「執念」というものを見せてくれた。
2位グループに喰らいつく価値ある勝利。

J2はまだまだ長い。

by sendai-saiwai | 2004-07-27 22:54 | 八乙女・泉中央  

洋館

花京院2丁目の仙台っ子ラーメンを北に行く通りの駐車場から写真の洋館が見えます。
都心の中に緑に囲まれたモダンな洋館。そこだけ異次元の空間のようでした。
a0030217_857411.jpg

サッカーは毎日のようにフル代表とオリンピック代表の試合。昨夜はオーストラリアに0-1で敗れましたが、ここで勝って危機感が薄らぐよりはいいでしょう。谷間の世代と言われ、競争と危機感でここまで来たチームですから。
フル代表はアジアカップ。連勝で準々決勝進出。しかしその裏では、反日感情からくる「アウェーの洗礼」を受けているようで。選手にとってはいい経験でしょうが、中国の一部国民もこんな子供じみたことやってたら、国際試合をやる機会が減るということを認識すべきではないでしょうか。直接中国対日本が試合をして、日本がブーイングを受けるのなら分かりますが、自国が絡まない試合でここまで目の敵にするとは、スポーツの国際試合をするまで成熟していないのではと思わせます。北京オリンピックは大丈夫でしょうか?

by sendai-saiwai | 2004-07-26 06:14 | 中央・本町・花京院  

はきよいや?

ビアガーデンの帰り、三越向いの看板に驚く。
おばさん?おじさん?誰?っていう看板。
写真では見にくいが顔の下に「はきよいや」と店の名前が。「はきよい」だから靴屋かな、はたまた「はっけよい」で相撲グッズ?等と悩んだが(嘘)、やっぱり靴屋さんだったようです。
(イワマ靴店)
しかも、仙台人にはおなじみの「イワマ靴店」じゃありませんか。知らなかった。
a0030217_1145145.jpg


プロ野球のゴタゴタまだ続いているようで、昨日も阪神の球団社長が2リーグ制維持の為に、セリーグ5球団の意見をまとめ巨人に出向いたようですが→
「野崎球団社長真っ青」

最初、阪神がセリーグの各球団を回ると聞いて、「たいしたもんだ」と思いました。球界の盟主(と勝手に自認している)巨人に向かっていくとは今までの(お粗末な)阪神球団とは違うと期待させられました。
しかし結果は、情けない!阪神の野崎社長もプロ野球のこと考えて動いたわけじゃなく、巨人戦の利益の為に動いたって事がバレましたね。どうして毅然と主張できないんですか?この先も巨人におんぶに抱っこ状態で行きたいのですか。プロ野球を私物化している老害に立ち向かって行かない姿勢は、腐りきったプロ野球の体質そのものですね。
ファン不在の中でスポーツビジネスが成り立つんでしょうか。毎日テレビから垂れ流される巨人戦を見て喜び、横並びで巨人ファンになった世代は年々減ってきており、目が肥えたあるいは多くの情報から観るものを選択する人が多くなった今の(これからの)世代にはきっと受け入れられないでしょう。

まあ、私はベガルタが仙台にあるだけで幸せですが。

by sendai-saiwai | 2004-07-24 19:31 | 二日町・一番町  

三越屋上ビアガーデン

昨夜、一番町の三越の屋上ビアガーデンに行って来ました。
エレベーター乗り場の前には「満席」の文字がありましたが、事前に予約していたので大丈夫でした。屋上の受付でチケットを買い、食べ飲み放題3,150円の世界へ。
チケットと引き換えにジョッキと皿をもらって、後はセルフサービス。
大混雑でしたが、雰囲気を楽しむって感じで良かったです。まあ、居酒屋で3千円も出せばもっと美味しいものを食べられるんでしょうが、結局この開放感を楽しみたいんだよね。

私は、学生時代池袋のPARCOの屋上ビアガーデンのアルバイトをやってましたが、つらくてすぐ辞めました。指が短かかったのでジョッキ何杯も持てなかったんで・・・(泣

宮城県は昨日梅雨明け。
a0030217_17461483.jpg

by sendai-saiwai | 2004-07-23 19:48 | 二日町・一番町  

牡鹿半島

船から見た牡鹿半島です。
牡鹿町は昔から日本有数の捕鯨基地として栄え、(牡鹿町HP)
「おしかホエールランド」という施設もあります。

折りしも、第56回国際捕鯨委員会(IWC)年次会合本会合がイタリアで行なわれています。反捕鯨国や環境団体の主張というかやり方には面白くないものがありますが、日本の政府の態度にも問題があるのではないでしょうか

by sendai-saiwai | 2004-07-22 06:12 | その他  

島巡り

昨日、東京では観測史上最高の39.5℃を記録。千葉県の市原では40℃になったとか。
仙台は曇りで31℃位らしい。
まあ、昨日は連休ボケで気温には正直関心がありませんでした。
a0030217_10524356.jpg


写真は引き続き、網地島の海。
話は田代島。ロッジは昨日も書いたとおり快適で、携行品としてパンフに書いてあった洗剤や蚊取り線香、また殺虫剤、石鹸といったものも準備されていました。ゴミを持って帰ろうとしたら置いていって良いとの事。まさに至れり尽くせり。
今回は利用しませんでしたが、電動自転車や釣竿もレンタルしていたので、今度はこの島にじっくりと腰を据えて遊びたいと思います。

by sendai-saiwai | 2004-07-21 20:54 | その他  

田代島・マンガアイランド

a0030217_16153349.jpg
昨日の続き。
網地港から船で田代島の仁斗田港へ。
田代島とは井上ひさし氏が「ひょっこりひょうたん島」のモデルにしたと言われる、緑多い島です。船から見る限り、海岸線は砂浜ではなく断崖という感じに見えました。しかしよく見るとその磯場の上には釣り人が。クロダイなどが釣れるようです。
宿泊をマンガアイランドの中のロッジに予定してたので、管理のおじさんに迎えに来てもらい現地へ。途中の細い坂道や家並みも風情があり、まさに「静かな島」って感じでした。
ロッジは漫画家の里中満智子デザインの広く綺麗な猫型ロッジでした。レンジ、炊飯器、食器などが揃っており、二段ベッドに子供は喜んで走り回っていました。この設備で1棟8000円は安いと思います。キャンプサイトにはテントも4張りくらい並んでいて、キャンプの人が何やら料理を作っていました。我が家もいつの日かテントで・・とは思っていますが、まだまだ素人なんでロッジ泊から勉強します。
海辺に散歩に行き、磯遊び。途中の木々で昆虫は取れませんでしたが森林浴気分で清々しかったです。
夜はカレー食べて、早寝。静寂の中の睡眠は日常から離れた気分でした。

by sendai-saiwai | 2004-07-20 19:16 | その他