<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

テレルジあたり

断っておきますが、私は観光じゃなく仕事で行ったんですよ。
写真は「まるっきり遊んでいたみたい」になってしまってますね(苦笑)
誤解のないように。
a0030217_75679.jpg

さて、これはウランバートルの北東約70kmのところにあるテレルジ国立公園内にある「亀石」と呼ばれる花崗岩で出来た奇岩です。
まぎれもなくカメです。
a0030217_714557.jpg

その近くにある寺院の長い階段を上っていると、地元の子供達がいたのでパチリ。
子供達はデジカメで獲った画像をすぐ見せると喜びます。
この寺院はチベット仏教の寺院を思わせるような佇まいでしたが、寺の詳しいことはわかりませんでした。
a0030217_7175913.jpg

その後、ゲルを訪問して長老から馬乳酒をいただきました。
酸っぱくて、ヨーグルトのような感じでしたが、一気飲みは結構つらかったです。

おまけ↓
a0030217_7203642.jpg

by sendai-saiwai | 2006-08-12 23:59 | その他  

モンゴル

a0030217_929488.jpg

ウランバートル市内から車を走らて約40分くらいで、このような絵葉書のように美しい風景があらわれます。
清らかな水が流れる川とどこまでも青い空、緑の山。
とにかく広いし、綺麗だ~。
他に言葉が見つかんない。
a0030217_9341526.jpg

モンゴルって聞くと、一面の大草原って思っていたんだけれども、案外写真のような岩山も多くて、アメリカのアリゾナみたいな雰囲気でした。(アリゾナにゃ行ったことないけどね。)
空気は乾燥していて、爽やかな風が大地から吹いてるって感じがひしひしと。
a0030217_9382064.jpg

うまく撮れなかった、夕焼け。
実物?は凄みを感じる夕焼けでしたよ。
日没が夜の9時過ぎなんで、一日が長~い。
日が沈むと、まるで空のスクリーンに薄い青色から藍色、濃紺、漆黒へとグラデーションが見れて感動ものでした。
星もたくさん見えましたが、本格的に見えるのは夜中の1時過ぎだということで、遅くまで頑張っていたんですが、結局旅の疲れで眠ってしまいました。残念。

by sendai-saiwai | 2006-08-11 23:59 | その他  

モンゴルwithコイズミ

この日は、北京から空路モンゴルに入りました。
フフホトからウランバートル行きの国際列車もあるそうなんですが、22時過ぎに発車して、ウランバートル着が翌々日の昼前らしいので、あえなく断念。
a0030217_91134.jpg

この写真は、市内の中心部に位置するセントラルパークである「スフバートル広場」です。
とても広~い敷地の中央に騎馬像があり、ほとんどの観光客は「あっ、チンギス・ハーン(ジンギスカン)だ」と叫び記念写真を撮るが、正解はモンゴル革命の英雄「スフバートル」さんらしい。
日の丸がはためいているのは、この日小泉首相がモンゴルを訪れた為。
我々の便のすぐ後に、政府専用機でモンゴルに入ったようですが、警備のため空港前に車は止まれないし、警官は50m置きに立ってるし、市内は通行規制で大渋滞と大混乱でした。
首相官邸HP小泉首相の動き

a0030217_9223494.jpg

車は古いものが多く、運転も荒っぽい。
日本製と韓国製がほとんど。
中でもランドクルーザーが人気らしい。
看板を見ていると、ロシアの衛星国なんだな~と感じさせる。

by sendai-saiwai | 2006-08-10 23:59 | その他  

52度の酒と羊肉

a0030217_2034168.jpg

フフホトのホテル前、朝の出勤風景。
中国のイメージ=自転車が多い、って人が多いと思うんですが、フフホトも結構たくさん走っていました。
先に滞在した大連は港町で坂が多いからか、自転車が少なかったですね。

a0030217_20375252.jpg

これは「羊のあばら肉」です。
外がカラッと揚がっていて、スパイシーな味付け。
骨に付いた薄い肉は脂がのっていて、何ともいえない美味しさでした。
間違いなく、この出張でのベストワンの食べ物でした。

でも一緒に出された、老酒(アルコール52度)が厳しかった~。

by sendai-saiwai | 2006-08-09 23:59 | その他  

地名問題、なんて読むでしょう?

a0030217_7315885.jpg

お馴染み、ピンボケ写真ですいません。
「呼和浩特」 何て読みますか?

答えはフフホト。(フフォフォトなんて発音もあり)
しっかし、どこだかわかんないよな~。
詳しくはコチラ→呼和浩特通信さんHP

内モンゴルとはいっても中華人民共和国の1自治区にすぎず、しかもモンゴル族が多いわけではなく、漢族が80%を占めるという不思議なところ。
機会がなきゃ行かないよな~。

a0030217_7452719.jpg

これが街並み。
高い建物はそれほどないので、道路も広いが空も広いイメージですね。
空気は乾燥していて、ちょっと埃っぽい。

詳しく知りたい方は→フフホト大作戦さんへどうぞ

by sendai-saiwai | 2006-08-08 23:59 | その他  

路面電車

a0030217_1925338.jpg

大連駅の中、人が多すぎ!
駅に入るのにも、空港のセキュリティチェックまでは行きませんが、荷物を検査されるのには驚きました。
古い外観はコチラ→百年の鉄道旅行

a0030217_1931554.jpg

これは路面電車。
懐かしい感じがする車両で、内装も木でできていました。
これとは違って、路線によっては新型の車両もあるようです。
ちなみに、大連の路面電車の運転手さんは女性ばかりでした。

by sendai-saiwai | 2006-08-07 23:59 | その他  

大連賓館

a0030217_1923252.jpg

今回宿泊した大連賓館。(HP)
中山広場に面したこのホテルは、1909年に建立された旧大連ヤマトホテルを受け継いだもので、政治家や著名人も多く宿泊しているそうです。
リットン調査団も宿泊したとか。
ちなみに一泊朝食付きで約6300円でした。

a0030217_1917482.jpg

なんか重みがあるプレートです。

a0030217_19183683.jpg

こちらはロビーの様子。
広くはありませんが重厚で豪華な感じがあります。
壁には満州時代の中山広場周辺の写真も飾られていました。
観光コースに入っていることも多いのか、日本人客もしばしば訪れて写真を撮って帰っていきました。

by sendai-saiwai | 2006-08-06 23:59 | その他  

北海の真珠

8月5日から13日まで、大連、内蒙古自治区、モンゴル出張でした。
いつもの仙台の様子ではないのですが、さかのぼってUPしていこうと思います。
a0030217_7451413.jpg

この写真は、大連駅前から市内の様子。
仙台空港から直行便で約3時間。時差は-1時間。
遼東半島の先端に位置する大連は、西は渤海湾、東は黄海に面し、緯度は新潟と同じくらいだけれども温暖な気候だそうです。
私が以前訪問した中国の他都市とは、段違いの美しい街並みでした。
緑が多いアカシアの並木道、港湾都市の近代的なビルと、帝政ロシア時代の建築物、満州国時代の日本が建設した施設などが独特の雰囲気を出しています。
経済的に裕福な街なんだなあと感じさせる綺麗さでした。
気候も、海風が時折心地よく吹いてくるので、暑いけれども爽やかさを感じさせます。

日本や韓国系企業も多く進出しており、街なかには日本人向けのお店も多くありました。
ただし食事をするなら、現地の人に聞いていきましょう。
日本人向けのフリーペーパーに広告が載っていても、お客さんが全くいないところもあり、料金が日本人価格(地元の店の5倍~10倍なんてのも)で、損した気分になったこともありました。
a0030217_81456.jpg

こちらはロシア街の建物。
このあたりは土産店が多く、人形、双眼鏡、ナイフなどロシア製のものが売られていました。

by sendai-saiwai | 2006-08-05 23:59 | その他  

出張前

a0030217_2254465.jpg

青葉区高松、小松島小学校の東脇の坂道を登るところにあるお寺。
地図でみると万寿寺の文字が。

明日から長期出張で、めまぐるしい一日。
本当は夏休みだったのに~。
レポートできたら、携帯から投稿します。

どこに行くかは、明日以降のお楽しみ・・・・

しばらくコメントに返事が出来ません。お詫びしておきます。

13日までDOWN中!→人気Blogランキング

by sendai-saiwai | 2006-08-04 22:16 | 中江・福沢町・高松  

猿芝居

a0030217_21221793.jpg

錦町あたり、古い佇まいの商店。
昨日梅雨あけ発表があったと思ったら、今日は真夏日。
考えてみりゃ8月だもんね、これくらい当たり前だ。

昨日の亀田戦、4万件の苦情殺到(ZAKUZAKU)って、TV中継のやりかたへの苦情なのか、判定なのか。
判定に不服ならTBSに苦情電話というのもおかしいな。
でもこれは視聴者が、マスコミの意向がスポーツ(興行)の結果を左右すると知って(疑って)いるからなのかな。
そんなんだったら、スポーツ、格闘技でなく「猿芝居」じゃん。

あっ、失礼。猿の芝居の方が感動するかも。

人気Blogランキング

by sendai-saiwai | 2006-08-03 21:41 | 上杉・錦町・北仙台