<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 

フィンランド・仙台

a0030217_222535100.jpg

水の森あたりの北四番丁大衡線(都市計画道路)。
しばらくこのままですが、全線開通はまだ先なのかな。
この北側の道は、泉パークタウンまで広い道路がありますが、「大衡線」ってことは宮城大学からさらに北に延びる予定だったのでしょうか?
仙台フィンランド健康福祉センター(HP)ってのがあるんですね。2005年3月から。
ノルウェー、フィンランド、スウェーデン・・・・位置関係が分からない。
ムーミン、サンタクロース、サウナの国らしい。

久々にクリックでも→人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-11-29 22:49 | 青葉区  

J2ベガルタ、4年連続の迷走

a0030217_21512058.jpg

日曜日に行った、定義山の「定義とうふ店」。
とにかくすごい列でした。

本日帰宅時に近所で火事があったようで、サイレンやヘリコプターの音が響いていました。
黒煙と赤い炎が不気味に夜空を染めていましたが、けが人など出なければよいのですが・・・

ベガルタ仙台・サンタナ監督解任(報知

名川・小長谷・サンタナ体制継続(サンスポ)

2つの異なる情報が流れていますが、前者が有力か?
社長の後任がいないから続投とは・・・・
サンタナ監督に責任を押し付け、社長、SDは生き延びるのか。
3年連続で失敗しておいて、「辞めることだけが責任を取ることではない」って新人サラリーマンでも通用しないっす!
4年も金を使って同じ仕事すりゃ、素人でも成功を導きだせるっつうの。
来年昇格しても、デカイ面すんなよ。

個人的には「○×辞めろ」と騒ぐのは好きではないが、今回ばかりは・・・

しかも戦力外の発表では、高桑、村上、大柴、村松の4名が。

人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-11-28 22:08 | 青葉区  

ニッカ仙台工場

a0030217_174276.jpg

作並のニッカウイスキー仙台工場(宮城峡蒸留所)。
1969年、ニッカの創業者竹鶴政孝氏により北海道余市に続く第二の蒸留所として建設されたそうです。
適度な寒冷地であり、乾燥しすぎない。また水に恵まれ、空気の澄んでいるというウイスキー作りの条件を満たした土地だったことが、この地に蒸留所を作る契機になったそうです。

子供には申し訳ないが、ウイスキー好きの私の希望で工場見学へ。
受付を済ませ、仕込棟や蒸留棟、貯蔵庫を案内のお姉さんの説明を聞きながら、お客さんの一団がぞろぞろ歩きます。
外を歩いたり、施設の中もざっと見る程度なので、あっという間の30分でした。
a0030217_17285194.jpg

↑蒸留タンクです。
ここでできるウイスキーは無色透明。
出来立て時の無色透明から、樽の中で熟成されてあの琥珀色に変わるのか~。
これは貯蔵庫。1つを飲み干すのには1週間に1本空けても、40年位かかるらしい。
a0030217_1719486.jpg

最後は試飲コーナーで、ウイスキーとリンゴジュースなどを楽しみます。
ショッピングゾーンもあり、ウイスキーはもちろんお菓子なども充実していました。
ここには「赤レンガ」というレストランがあり、白鳥のいる池を眺めながらジンギスカンや芋煮などを楽しめます。

その後、定義山(仙台カフェ)を経由して帰ってきました。
もちろん三角油揚げは、しっかり食べてきました!

人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-11-26 17:34 | 青葉区  

本町・武具店

a0030217_4312628.jpg

本町CAT-V裏の建物がなくなっていました。
蕎麦屋の家福(かふく)さんの向かい側、剣道の道具とか扱っていた「大須賀武道具店」でした、移転でしょうか。それとも建て替えでしょうか。
私が高校時代、弓道をやっていたときには先輩に「弓具店」に連れて行ってもらっていましたが、場所とか全く覚えていません。
職人の薫りがするお店の雰囲気でした。
あの時は、弓っていろいろお金がかかるなーと思っていましたが、大学でやったアーチェーリーはさらに数倍お金がかかりバイト代が吹っ飛んでいました。


人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-11-25 23:59 | 中央・本町・花京院  

火っ火っ火っ火・・・・

a0030217_2121653.jpg

悪魔っぽい「ヒッヒッヒッヒ・・」という含み笑いでしょうか?
それとも「カッカッカッカ・・・」という黄門様のような高笑いか?
場所は桜ヶ丘方面から荒巻入り口。

今日は晴れていましたが、風が冷たい勤労感謝の日でした。
何となく「土曜日」と勘違いしてしまった。
TBCで中継のあったベガルタはロスタイム菅井、中島のミドルシュートで4対2の勝利。
来期はサンタナ監督の続投がささやかれ、ロペス中心のチーム作りになるとか・・・
信じて裏切られても、また信じるしかない。

胃腸がやられてます・・・皆さんも気をつけて。

人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-11-23 21:32 | 青葉区  

道路の太さが急に違う訳

a0030217_37727.jpg

錦町(長丁)と駅前通り(光禅寺通り)の交差点、北側。
不動産屋さんとラーメン屋さんが並んでいます。
愛宕上杉通りのところの錦町公園の東側から宮町通りのローソンのところまでの道が「長丁」と言われていたそうです。
昭和初期の市電(仙台市電資料室さんにリンク)の開通によって、写真から西側の道路が拡張されたので、太さが違う道路になったんですね。

人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-11-21 23:59 | 上杉・錦町・北仙台  

ネパール・町を見おろす目

ネパール出張から今夜帰って来ました。
長時間の移動でクタクタ。仙台駅で「蔵王そば」を食べて、何故かホッとしました。
a0030217_2122288.jpg

写真はボダナート
このようなストゥーパ(仏塔)がカトマンズ市内のいろんなところにありますが、ここがネパール最大の仏塔です。
チベット仏教の聖地で多くの参拝の人々や、観光客が集まります。
夕日を浴びて金色に光る姿が神秘的でした。

人気blogランキングへ

by sendai-saiwai | 2006-11-19 21:31 | その他  

猿も信仰心が厚いのだ

a0030217_4245011.jpg

スワヤンブナート。
別名「モンキー・テンプル」とも呼ばれるらしい。

by sendai-saiwai | 2006-11-18 23:59 | その他  

パシュパティナート

a0030217_3593950.jpg

ネパールシリーズ。
パシュパティナートはカトマンズにあるヒンドゥー教の聖地です。ネパール国内はもちろん、インドからも多くのヒンドゥー教徒が巡礼に来ています。
訪れた日は土曜日で(ネパールは土曜日が休日)とてつもなく混雑していました。
写真の左奥の煙が上がっている所が火葬台で、ガンジス川の支流であるパグマティ川に隣接していることもあり、遺灰はこの聖なる川に流されるそうです。
何とも荘厳な雰囲気でした。
a0030217_4145913.jpg

その川で、沐浴をする人々。

by sendai-saiwai | 2006-11-17 23:59 | その他  

ネパール・カトマンズ市内

a0030217_21363475.jpg

小高い丘の上に立つスワヤンブナートから見た、カトマンズ市内。
高い建物はほとんどないのですが、古い建物が所狭しと並んでいました。
また道路も悪く、しかも車も多く、特にバイクの交通量が半端でないので、渋滞も激しかったです。
それから、小さい商店が多くてびっくりしました。日用品、洋服、食品などいたる所にあります。
下の写真は、店舗を持たない商店。露天の様子。
人が集まるところには、必ずぎっしりとこのような露天が並んでいました。
a0030217_21425536.jpg

by sendai-saiwai | 2006-11-16 23:59 | その他