廃墟を発見

青葉区八幡丁6丁目。
八幡と言っても大崎八幡宮をはるかに超え、イメージ的には葛岡の手前ってところ。

カーナビでふと48号線を外れたところに温泉マークを発見!!

旧道に逸れ本國寺の奥に進んでみる。
a0030217_2258464.jpg

竹林の横の細い坂道を登っていくと、高台に旅館の廃墟が見えてきました。
レジャーシートのような屋根が昭和っぽいです。

a0030217_2259232.jpg

旅館の敷地にかかる橋には
  「配達人以外立ち入り禁ず  地主」
との立て看板。
なんだか怖い・・・
しかも、配達人は入っていいんだ!?
廃墟に何を配達するのだろう・・・

a0030217_22591892.jpg

この橋の下には川が流れています。
これは広瀬川に注ぐ「聖沢川」というらしいです。
仙台小さな川紀行さんのHPでわかりました。
この廃墟も「何だろう?」とネットで調べても、全く分からなかったのですが、こちらのHPで「三滝温泉」と書かれていたのでようやく正体がわかりました。

でも、いつごろまで営業していたのでしょうか。
ご存知の方、教えてください!

よろしくお願いします。→人気blogランキングへ


トラックバックURL : https://saiwai.exblog.jp/tb/11668626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by fxdbi at 2010-12-11 18:47
うろ覚えですが この辺りにスケート場 ありませんでしたっけ!
Commented by sendai-saiwai at 2010-12-11 19:53
そうです。
地図のフットサル仙台八幡ってところが、元スケート場ですね!
Commented by 高島 at 2013-02-01 08:41 x
かなり前行きました(笑)
入り口の看板文字が消えてからは10年以上たってるから、98年頃なくなったのでは‥

ちなみに、その先の道路沿いにあるグラウンド向かいの高台には、観光ホテルとかいっぱいあった様です。
Commented by sendai-saiwai at 2013-02-01 18:03
観光ホテルがあったんですね~。
歴史を感じます。
こういう、訳ありっぽいものをブログで取り上げたいのですがなかなかチャンスがありません。
情報があれば、教えてください!
by sendai-saiwai | 2010-12-06 23:17 | 青葉区 | Trackback | Comments(4)