昭和のかほり

町3丁目の県営住宅。
宮城県住宅供給公社(早口言葉っぽい)のサイトによると、正式名称は県営幸町改良住宅というらしい。
どの辺が「改良」なのかは不明ですが、昭和40〜42年の建築らしいです。

他の公営団地と違い変わってるなぁと思ったのが、建物の一階部分には店舗があったようで、その名残が感じられます。

a0030217_04562085.jpg
まずは、床屋さん。


a0030217_05035070.jpg
そして、靴屋さん。

a0030217_05050040.jpg
さらには新しそうな^_^、カラオケスナック。

昭和の面影を残す、どこか懐かしくディープな香りがする界隈でした。


よろしくお願いします。→
人気blogランキング









by sendai-saiwai | 2015-03-21 05:21 | 幸町・枡江・安養寺  

<< 牛越橋を通る市バス 春の雨と渋滞 >>