昭和のかほり

町3丁目の県営住宅。
宮城県住宅供給公社(早口言葉っぽい)のサイトによると、正式名称は県営幸町改良住宅というらしい。
どの辺が「改良」なのかは不明ですが、昭和40〜42年の建築らしいです。

他の公営団地と違い変わってるなぁと思ったのが、建物の一階部分には店舗があったようで、その名残が感じられます。

a0030217_04562085.jpg
まずは、床屋さん。


a0030217_05035070.jpg
そして、靴屋さん。

a0030217_05050040.jpg
さらには新しそうな^_^、カラオケスナック。

昭和の面影を残す、どこか懐かしくディープな香りがする界隈でした。


よろしくお願いします。→
人気blogランキング









トラックバックURL : https://saiwai.exblog.jp/tb/21025772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by つるや食堂 at 2015-03-21 13:26 x
幸町は仙山線から入る貨物の線路をどうしても連想しますが

こういう建物残して欲しいです。

古い建物は看板の電話番号の局番が古かったり

表記の住所が昔のままだったりして

見ていてるだけで楽しいですよ。

御立場町とか五郎兵衛とか地名の表札まだあるところありますからね。
Commented by ショウ at 2015-03-22 20:42 x
小出商店(通称:コイデヤ)もありましたねぇ
懐かしいです
Commented by sendai-saiwai at 2015-03-23 21:31
写真は撮ったものの以前の状況を知らないんですよね〜。
お店がどんな感じで、いつ頃まで営業してたのか興味あります。
小出商店さんの名前はうっすら残ってましたね。(床屋さんの隣)
Commented by じゃんぼ at 2015-04-02 17:04 x
お久しぶりです。
コイデヤありましたねぇ・・・
その奥にこけしの職人さんがいて、独楽なんかも作ってましたね。
ここは本当にピンポイントな場所なんで、懐かしいです。
Commented by じゃんぼ at 2015-04-02 17:08 x
あっ!
木村靴店(通称キムラヤ)は物心ついた時から、靴屋より駄菓子屋でしたね。
コイデヤvsキムラヤ って感じです。
先にキムラヤが店を閉めましたが…
Commented by sendai-saiwai at 2015-04-09 06:20
私の知らないディープな情報ありがとうございます!
そういう話を聞くと、この寂しい風景に、生き生きとした昔の姿を思い浮かべてしまします。
しかし、靴屋さんが駄菓子屋さんって(笑)
これからもいろいろおしえてください!
Commented by 幸町3丁目住人 at 2015-04-10 03:08 x
近所に住んでいて、ほぼ毎日そこの前を通っています。
カラオケスナックとパーマ美容室は現在でも営業してますね。
県営住宅建設時、地権者だかお店だかの立ち退き補償で与えられた店とか聞いたことがありますが定かではありません。
なので廃業閉店して空き店舗になっても第三者が住宅供給公社から店舗部分を借りることが出来ないようです。
廃業後は店舗部分を倉庫として使っている方もおられるようで、たまにシャッターが半開きだったりしてます。

2号棟横部分に建築当時の住所である小田原なんとか町の表記になっている大きな住宅地図看板(鉄板にペンキ塗り、直径2mぐらい?)があり、さすがに塗装は剥げて錆でボロボロ、店舗部分と共に時代を感じさせるものでしたが、数年前に強風で傾き撤去されてしまいました。
写真を撮っておけばよかったと後悔してます。
(小田原なに町だったか全く思い出せない・・・)

同じ1F店舗タイプだと中江公園の近くにもあります。
(民間交番が入っているとこです)
中江は確か風呂がなく(確か近くに銭湯ありますよね?)その後に出来た幸町は風呂があるので、ほぼ同じ時代に作られたタイプの区別で改良県営住宅なんだと思いますよ。
Commented by sendai-saiwai at 2015-04-10 21:39
詳しい情報をありがとうございます!
改良とはそのようなことだったんですねぇ。ビックリでした。
この辺りまで小田原だったとはかつて聞いたことがあったのですが、広いですよね〜。

これからも、何かあればどんどんコメントをお願いします!
by sendai-saiwai | 2015-03-21 05:21 | 幸町・枡江・安養寺 | Trackback | Comments(8)