ベガルタ仙台に神の御加護がありますように

a0030217_23530.jpg
日曜日のナイターということで、子供が小さいこともあり、今回は観戦を見送ろうと思っていましたが、マルコス契約解除のニュースと退団セレモニーの知らせを聞き、急遽仙台スタジアムへ。
まさにJ1昇格という夢を実現させてくれたこの男に、仙台サポは精一杯のマルコスコールで応えた。観客の入りもかなり出足が早く、マルコスのゲーフラもたくさん掲げられた。あの少し甲高い声でスタッフ、関係者、サポーターに感謝のコメントをし、涙を見せた時には、いろんな思い出が頭を駆け巡った。ふと見ると福岡サポーター席のおばちゃんも涙を拭いていた。何て良い人なんだろう。ゆっくりと場内一周をし、サポーターとの別れを惜しむ姿を見て、一つの時代の幕切れを感じた。
ベガルタ仙台は、新しい選手で新しいサッカーをやらなければならないんだ、そう決心させるセレモニーだった。

しかしながら、試合はまたしてもスコアレスドロー。
次が第2クール最終戦。

by sendai-saiwai | 2004-07-04 23:06 | 八乙女・泉中央  

<< 高松にて 仙台好日庵 >>